「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

6

b0222618_11281922.jpg


フジフイルムのX−T1で悩んでいた時に、候補としてX-Pro2もありました。
でも最初は全く興味なし。見た目も特に好みでは無かったので。
だけど触ってみて180度方向転換。なんだか操作しやすい。

難点は価格。高過ぎます。
以前に比べてなんだかカメラの発売時の値段が上がっている気がするのですが気のせいでしょうか?
気軽に買える値段じゃないです。なので泣く泣く?除外。

結局、前回書いたようにX−T1にしたわけですね。中古の。

使ってみると便利、便利。
チルト機構のあるカメラなんて始めて使ったんですけど、便利でした。
あんなの無くても良いや、と思っていたんですけどね。以前は。
まぁ、今でも無くても良いや、とも思っているのですが、あればあったで助かります。何かの時にね。


さて、今回の旅で始めてフジフイルムのカメラを使ったのですが、何だか期待していたほどの色じゃない。
ネットで絶賛されているjpegですが、特に何とも思わない。普通かな?そんなに絶賛するほどなの??
これが私の最初の印象。この色が大好きな方、すみません。

でもそう思ったのだから仕方ない。何にだって好みはありますよね?
カメラの形、操作性、色、ノイズの出方、ラーメンのスープの種類、ラーメンの麺の種類、チャーシューの好み、煮卵の固さ。
今はタマゴ縮れ麺が好きだけど、そのうちストレート細麺が好きになるかもしれない!いや、もしかすると太麺が好きになるかも!麺の固さはハリガネでしょう!という人もいれば、普通が一番!という人もいる。

そうです、私は今はタマゴ縮れ麺が好きです!でもストレート麺も好き!
結局どれもトータルで自分に合えば大好き!
。。。なんの話???  

楽しみにしていたフィルムシミュレーション。
使ってみたけど、やっぱり自分でraw現像した方が好みかな。
ただ現像するのが面倒な時には良いのでしょう。ちなみにupしている写真はほとんどjpegのまま。なんせ面倒くさがり屋なので。

なんだか嫌なことばかり勝手に呟いていますが、言えることが1つ。
設定を全然触っていません。だから当然自分好みに調整していません。
だからこうなるのも当然!(であって欲しい)
もしかすると印刷すると印象も変わるかもしれませんしね!

もっと設定を煮詰めると自分好みに近づけられるのでは?と期待しています。
育てる楽しみがこのカメラにはある!。。。とメーカーの人のように言ってみます。
いやいやメーカーの人はそんな古臭い文言は使いませんよ。

そんなポケモンカメラ。いや、今は妖怪ウォッチか?(褒めてる?)
とりあえず私のカメラはまだレベル1です。なんせ旅から帰ってきて以来、1度も使っていないので。(笑)
あー、もっと色々試したいな〜。


尚、正確にはX−T1だけでなく、他のカメラも全く使っておりません。
ちょっと撮影熱が冷めているので。
なんせ私はコロコロ心変わりするのです。興味の対象が。
行ったり来たりなのです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
# by kimicamera | 2016-06-04 11:33 | 写真・カメラ | Trackback | Comments(0)

5

b0222618_21112332.jpg


以前にも書いたのですが、今回の旅行には新しくフジのX−T1を購入して持って行きました。
なぜこのカメラにしたのか?

見た目ではオリンパスのPEN−Fが断然好み。
高級感もありますし何より小さい!
もちろんX−T1も好みの形ではあります。でもPEN−Fほどでは無い。
だってそれならOMDでも良いわけですしね。だってあの形も好きです。それに小さいでしょ!(こればかりです)

とにかく悩んでばかりですよ。どちらも魅力的で捨て難いのです。

そんな中でX−T1を選んだ大きな理由は、
1.使ってみたいレンズがある。
2.フィルムシミュレーションを試してみたい。
この2点が特に私には魅力に感じました。

もちろん「センサーサイズ」であったり、「オリンパスという会社への私個人の偏見」、「価格」などもあります。でも決め手の大きな理由はやっぱり上の2点。

センサーサイズの違いによる高感度の強さや、ボケ量には違いがあると思いますが、そこまで気になるレベルでは無いようにも思えるんですよね。
高感度に関しては今使っているカメラに比べればどれも良すぎます。
強ければ強いほど助かるのは事実。それを言い出すとフルサイズの方が良いに決まっている。
そうなっちゃうとまた候補が増えちゃうでしょ?キリ無いよ。

ボケ量に関しては、ボケ好きな私としては悩むところ。
でもμフォーサーズのみを使っていれば気にならないかも?何より基本的には今持っているカメラ(フルサイズ)がメインですので、サブカメラのボケはそれほど気にするほどではないかも?
そう思えば妥協できそうです。。。。たぶんね。
とは言いながらも気になるんですよね〜、きっと。そうじゃないですか?気になりません?


使い続けるのであれば、やっぱり使いたいレンズがある方が良いですよね?
フジには評判の良いレンズが多いみたいですし。とはいっても他人の評価。
大丈夫。私はよく流されます。他人の意見に流されて、よく漂流します。

そしてフィルムシミュレーション。
名前が卑怯です。惹かれるじゃないですか!
なんだか良さそうに感じてしまうじゃないですか!

そんなこんなでX−T1に決定です。
だけど。。。


にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
# by kimicamera | 2016-05-23 22:05 | 写真・カメラ | Trackback | Comments(0)

4

b0222618_204112.jpg


このblogは基本的には適当に撮った写真をアップしております。
だからといって真剣に撮った写真の出来が素晴らしいのか?と問われると、
「はい、素晴らしいです!」とは言い難く。。。涙
いたって普通の出来栄えです。ええ、普通ですよ。

そして「普通」の基準は人それぞれなので、そこは大目にお願いします。
貶すと落ち込みます。褒めるとどこまでも空に舞い上がります。ご注意ください。

一応、いたって普通の出来の写真はこのblogとは別のblog?サイト?にアップしております。気が向いた時だけ。
ちなみに本blogも不定期です。すぐにガス欠になるので。


今日の写真はX−T1で撮りました。ズームはこれしか無いから。それに記念撮影程度で良いかな、と思っていたので。
ならコンデジでも良かったね。

。。。それを言われると、そうなんですよね。
ほら、やっぱり人って上を見ちゃうじゃないですか?自己を高めようと思うじゃないですか?
山好きな人ってキツイのにまた山に行くじゃないですか?餃子の王将に行くと、また行きたくなるじゃないですか?
それと同じです。???

さて話の締めも出来たのでそろそろ終わります。
もうお気づきかと思いますが、このblog、適当なのは写真だけではございません。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
# by kimicamera | 2016-05-17 20:36 | 写真・カメラ | Trackback | Comments(0)

3

b0222618_203710100.jpg


カメラを買う時は本当に悩みました。
マウントを増やすのはあまり好ましいとは思えなかったから。
でも買わずに旅行へ行って後悔するのは避けたかった。

選択肢は決まっていました。
なるべく小さく、軽いこと。これだけ。
あっ、もちろん価格もね。

なので最初からこのカメラを買おうと思っていました。
だけど伏兵参上です。
マイクロフォーサーズ。PEN−Fって奴。
なんだか評価が分かれているけど、私は格好良いと思いました。

写りに関しても「進歩が無い」ような記載を目にしたけれど、私は他のオリンパスの機種を全く知らないので全然気にならない。
むしろ綺麗な写りに感じましたよ。お店で印刷されたのを見たら。
全然違いがわかりません、他のカメラで写した写真と見比べても。

そりゃ、ジーーーーッと見たら分かるのかもしれないけれど、とりあえず私には問題ないレベル。

とにかく格好良い。
見た目が。
これ大事です。だって形から入る人だから、私。
漫画で表すと、ハートの形をした心臓が身体からドキューンって飛び出しちゃうくらい。。。。言い過ぎか。

持っていて楽しいと写すのも楽しくなるはず。持ち出したくなるはず!写したくなるはず!
それに何より小さい。軽さはまぁまぁだったかな?でも軽い方かな?もう忘れました。

レンズも小さい!これ素敵です。
大きなレンズ見るとゲンナリですよ。でもたまに見ると格好良く見えちゃうんですけどね。(笑)

そんなわけでかなりPEN−Fに惹かれちゃったわけです。
これなら普段使う際にも2台持ち歩けそうだし、1台だったとしても「今日はこっちかな〜、いや、こっちで行くかな〜」などと女子みたいなことができるわけですよ。
やりたいかどうかは別として。

あっちに行ったり、こっちに来たりな浮気性な状態がフラフラと続いちゃいますよ。当然ですよ、私は優柔不断ですから。
そりゃそうですよ、だってお値段高いし。
旅行ギリギリまで悩んで悩んで結論ドーーーーン。フジのX−T1っていうカメラカメラした一般的なカメラな形のやつ。
なんでコレにしたかはまた今度。長文書いたら疲れましたので。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
# by kimicamera | 2016-05-16 21:06 | 写真・カメラ | Trackback | Comments(2)

2

b0222618_20551326.jpg


今回の旅行のために新たに購入したカメラ一式。
ズームレンズがあった方が画角調整が便利かな? やっぱり朝陽や夕陽を撮るにはカラーが良いのでは?
と思ったからです。

ズームレンズを使うのはかなり久しぶりでした。そしてAF(オートフォーカス)も。
なんだか頭が混乱してしまいます。

今回購入したカメラはセンサーサイズがAPS-C。もちろんレンズも同じ。
フルサイズの画角に慣れてしまっていると、APS-Cの画角にも混乱です。
え〜っとAPS-Cで画角が18mmだからフルサイズだと1.5倍して。。。(汗)

ただズームレンズなので、その場その場で画角を手軽に変えることができるので問題無し。
悩んだのはレンズを購入した時だけ。

おかげで気軽に撮ることができました。(AFなので余計に手軽にも感じました)
だけど問題が1点。

問題は、あまりにも手軽に撮れること。
私は「じっくり、のんびり」撮るというスタイルなのです。
にも関わらず手軽に撮れてしまうことで「楽」を覚えてしまい、考えることもせずに撮ってしまいました。
そしてカメラを2台も持って行ってしまったことで、余計に撮ることに集中が出来なくなってしまったように感じてしまいました。

慣れないことをするのは難しいものですね。
でも次回はカメラ1台だけに戻すかは、これまた悩むところです。(笑)

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
# by kimicamera | 2016-05-14 20:57 | 写真・カメラ | Trackback | Comments(0)


君とカメラとお出かけ


by kimicamera

プロフィールを見る

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン